life a lot!
日々思うこと、などなど載せています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/03/08(金)   CATEGORY: 日々のこと
2013年ーー復興元年
今、私の心は、終戦後のなんにもなくなってしまった焼け野原にぽつんと立っています。

数年前から自分の中で、不穏な空気が流れていたのはうすうす感じてはいたのです。それから後には大嵐はくるわ、大火災はあるわ、爆弾は降ってくるわ、そしてなんとか逃げたり、時には自分も反撃したり、泣いて神頼みしてみたり、などという激動の数年がありました。

最近やっと静かになってきたなあと思い、防空壕から恐る恐る出て来て辺りを見回すと、モウモウと立ちこめる煙が徐々に引いていき、視界が晴れてくると、なんとみごとに周りはなんにもない焼け野原で、あらーーーーーーと言いながらボーゼンと立ちすくんでいる。。。という状態です。

でも当たり前と言えば当たり前です。なるようになっている情景だと、不思議と悲しい感情は起きずに、深く納得するような一種さわやかな気持ちが湧いてきました。そして私の人生はまだまだ続いていきますので、ここからまた地道に復興していこうという思いが生まれました。きっといろんな意味でやりきったってことですね。。。^_^;;

そしてまずはともかく政権を変えなくては!と思ったのです。(やりきった)今だから気がつきますが、今までは、生まれてこのかたずっと「恐怖政治」だったんです。仕事も人間関係も、根底にはこうしなければいけない、これをしてはいけない、義務がある、我慢しなくては、優越感、劣等感etc…という犠牲意識、被害者意識の元に構築されていたように思います。もちろん愛にあふれる穏やかな時もありました。でも底の底ではやはり恐怖からの行動だったと思います。

だから耐えられなくなって爆発も起きた訳です。ああ、焼け野原になった原因は、戦争でも自然災害でもなく、自分が建てた原発事故だったのかもしれません。そして復興の機会がやってきたのだから、今まさしく「愛の政権、ワクワク政権」にのりかえるチャンスなのです。

でも、「愛の政権、ワクワク政権」というのが、わかるようで実はよくわからない、ということがわかってきました。よし!こうしよう!と思っているのに、昔のやり方が無意識に出てきて足をひっぱったり、我が儘とあるがままの区別がつかなかったり、いつの間にか落ち込んでいたり、なかなかうまく行かないのです。

特にスピリチュアルと潜在意識の関係がどうやらあやしいようで、スピリチュアルの理論が通用する世界観の前には、潜在意識という壁が立ちはだかっているようです。これはホオポノポノでいうところのウニヒピリであったり、カルマとよばれるものだと思います。まずはこれらの仕組みを知って手放して成仏させてあげるのが大切です。

例えば“与えたものが返ってくる”という仕組みの前には、まずは自分の心が喜びであふれている状態が前提なのです。だからまずは自分の心を喜ばせようとするわけですが、でもそれは単純に自分を優先させることではないのです。だからといっていい人を装って他人に何かしてあげても、なんにもならないのです。

そんな迷宮入りしそうな話に、突破口を見つけました。それは「自分の弱みを隠さない」「自分の弱みに光を当てる」ということです。それは、自分の欠点だと思っていたことが、実は自由への大事なきっかけになる、大切な宝物なのだということです。自分が一番悩まされていたものが、実は一番のサポーターだったのです!

でも自分の弱みと対峙することってやっぱりきついし、勇気がいりますよね。だからね、自分があるがままでいても大丈夫、どんな本音を言ってもジャッジされない、安心した環境があることが大事ですよね。で、私、出会いました。そこで思いっきり自分を見つめて、解放してあげようと思ってます。

そしてそうなることによって、自分のまわりの人に、いろいろ還元していこうと思っています。自分の特性をよく理解して、社会に貢献していこうと思います。

2013年、復興元年です。

スポンサーサイト
page top
Copyright © life a lot!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。