life a lot!
日々思うこと、などなど載せています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/02/13(水)   CATEGORY: 日々のこと
お金について
確定申告の時期ですね。
帳簿をつけていて、気がつくと出費の多さに気が滅入っていたり、自分のお金の使い方に反省していたりします。そこで、「ザ・マネーゲームから脱出する方法」をもう一度読み返してみたら、新たに腑に落ちたことがあったので、書き留めておきます。

お金に限らず、この世のものはすべて幻想という本の内容を踏まえて。お金とは、創造主である自分と、自分が創造したものへの賞賛と感謝の気持ちを表すものです。だとしたら、自分が心からいいと思ったものにお金を支払いたいですよね。そうしたら自ずと賞賛と感謝が沸き上がってきて、その気持ちをお金に託すことができるから。
これは本当にすばらしい!そう思ったものに出会った時、本の内容に沿えば、それは私の創造物なわけです。私の意識の現れがすばらしいものの形をとって、フィールドに出現したわけです。だからそれを買うということは、その私の創造性、その創造物への賞賛を、お金という形で送るということです。お金とは、賞賛と感謝を表すためのツールです。

だから何にお金を払っているのかに、気がつくことが大事です。

自分を豊かな気持ちにしてくれるものにお金を払おう。お金に感謝の気持ちを載せよう。そう思います。

目に見えるもの全ては、自分が創造したものです。すばらしい人物もすばらしい景色もすばらしいモノもすばらしい経験も、全て自分の意識にあったものです。自分の本来の目的と使命によって、好みという制限はあるものの、その制限の中で最大限に自由に創造性を発揮できます。だから、自分が考えうる限りのすばらしいものに出会えることを自分に許そう!そう思いました。そうしたら、そこではじめてお金たちに、本来の役割をさせてあげることができるからね。

長い間、生活のために我慢して働くことが、いかに当たり前になっていたことか。自分の喜びのために働くなんて、なかなか自分に許すことができませんでしたが、行き着くところはやはり、自分は何に喜びを見いだしているものなのか、自分が生きるとはどういうことなのか、自分とは何なのか、というところなのですね。
スポンサーサイト
page top
Copyright © life a lot!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。