life a lot!
日々思うこと、などなど載せています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/01/02(月)   CATEGORY: 日々のこと
状態と行為のカンケイ
あけましておめでとうございます!今年もみなさま、よろしくお願いします。今年もエキサイティングな年になりそうで、楽しみです☆

今年最初の気づきがあったので、元旦早々ブログを書きます(アップするころには2日になっちゃうな)。ここ最近、気になっていたことに、状態は努力してなるものではない、ということがありました。例えば、瞑想してて宇宙と一体になる体験があったとします。じゃあひっくり返して、宇宙と一体になる体験をするためには、どんなふうに瞑想したらいいか、みたいなことを考えてしまうわけですが、瞑想とは状態を指していて、そこには作為がないってことです。だから、自分ではコントロールできないので、運とか恩寵ってことなんだな、なんて思っていたのです。「ある状態になる」ということについて、その状態になるために「どんなことをすればいいのか」という問いは、根本的におかしいということです。そこまでは、うっすらなるほどね~なんて感じでわかったような気になっていたんですが、さらにそんな思いを包括する気づきがありました。

「幸せ」という状態があります。やってしまいがちなのは、「幸せ」になるために、努力したり自分を磨いたりすることです。そしてその努力の結果、将来「幸せ」になれるだろうと思って、希望を持ったりするのです。でも輝いて価値満タンの状態が本来の自分、真実の自分です。ということは、どんな状態にでも今スグ瞬時になれる、ということです。本当はすでに「幸せ」なのです。やることがあるとしたら、そのことを思い出すことだけです。ということは、自分で決めていいということです。「幸せ」なるためにすること、イコール、「そう決める」ということです。

状態って自分で決めるものなんですね。自分を磨くなんてこと、ことさらしなくても、すでにピカピカなんです。それを前提に動いていく、生きて行けばよいってことで、そうすると物事も決まった状態に沿ったものが、起きてくるんですね。行為って関係なかったんですね。気持ちの持ちようってことでした。
スポンサーサイト
page top
Copyright © life a lot!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。