FC2ブログ
life a lot!
日々思うこと、などなど載せています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/25(木)   CATEGORY: 日々のこと
生きることと仕事について考えてみました。
縁あって、自分自身のことを振り返る機会があり、いろいろ考えてみたところ、自分でも意外な答えが見えてきたので、書きとめておこうと思います。

私にとって、「生きる」「生きている」とは、すなわち「社会参加」です。特別仕事をしていなくても、ニートや引きこもりでも、そのような形で社会参加しているということです。そして社会もそれに影響を受けています。だから、息をしているだけで、社会に参加してると思っています。

そして「仕事」とは、私の場合「社会貢献」です。お金がもらえるボランティアです。何らかの労働提供をして、賃金をもらえたら、それはすなわち社会に貢献したということです。なぜなら、私にとっての仕事とは、「役に立つ」ということだからです。役に立った結果として、この場合(仕事というカテゴリーにおいて)賃金が発生したと思っています。だから社会に貢献したのです。

自分にとって「生きる」とは?「仕事」ってなに?なんて、問いかけてみたところ、自分の中から、こんな返答が返ってきました。おもしろいです。
このことから、私にとって仕事って、自己実現のツールじゃ全然ないんだなあ~というのが、はっきりわかりました。今だに、職種ってあんまりこだわりがないですし、基本的に自分ができることだったらなんでもいいと思っています。得意不得意があるので、私が今いろいろ携わっている職業は、自分に向いている分野だったのだと思います。そして、自分ていったい何ができるんだろう。。。なんて、やや悩みがちになったときもあったけど、今生きていて仕事をしている、という事実が、充分いけてるってことなんだって思いました。
スポンサーサイト
page top
Copyright © life a lot!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。