FC2ブログ
life a lot!
日々思うこと、などなど載せています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/07/19(火)   CATEGORY: 日々のこと
ヴァガヴァッド・ギーターってすごい!
最近、縁あって、ヴァガヴァッド・ギーターを読みましたが、すごかったです!感想は、「なんだ!どう生きればいいかは、これに全部書いてあるじゃん☆」です。^_^!
ヴァガヴァッド・ギーターを簡単に説明すると、ヒンドゥー教の聖典。インドの叙事詩マハーバーラタの一部で、「クリシュナ(別名:聖ヴァガヴァッド)」が「アルジュナ」に解いたヨーガの教えを中心としたもので、400年頃に現在の形が確立されたそうです。とうの大昔から、どう生きるかなんて明確だったんですね。すごいなあ~~~。。。真実はいつでも目の前にあるけれど、自分が見ようとしないってことですかね。

ヴァガヴァッド・ギーターの何がいちばん"きた"かというと、「個人という意識」をなくすということ。カルマがどうしてできてしまうかというと、個人という意識があるから、その結果がカルマとして返ってきてしまうそうで、個人という意識がなければ、カルマ自体が生まれないんだそうです。カルマって要するに悩みや苦しみのことです。個人という意識とは、自我意識、エゴってやつですね。

自然とは、自我意識がない状態のことです。まったくないなんてことは、ふつうに生きてる私たちにはなかなか難しいことではありますが、自我意識の濃さ薄さが、生きてくうえでの苦楽の差みたいに思いました。

瞑想ってそもそも自我意識がない状態のことを言う訳ですし、「自分」という意識の捉え方次第で、マトリックスが見破られて、新たな世界が顔を出すって感じです。そんで、こっち(顔を出した新たな世界)がじつは真実なんですね。ふと気を抜くと、自我意識(エゴ)は、私たちに「自分」がどうしていくべきかを、考えさせようとしますが、これはワナです(笑。そもそも、個人の「自分」というのが幻想なんですね。うすうす、なんかあやしい。。。とは思っていましたが、最近エゴくんの策略に気がついてきましたよ。。。^_<

ギーター読んで、気がついたことを断片的にいろいろ書いてみました。”空”のことも少しわかったような気がします。今後それぞれの部分をもっと深くクリアに書いてみたいなあと思います。
スポンサーサイト
page top
Copyright © life a lot!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。